桑の初挿し

今年初  挿し木です。

(地味ねぇ)

 

 

1日池の水に浸して、

土に挿していきます。

 

 

黒いネットをかぶせ美的にアウトですが、

テッポウムシにみなやられた経験からです。

 

あとは小まめな水やりです。

 

 

桑の台木ですが、何だか元気なく

切り取った先に穴が。。!

ほぼ全てに。

 

ひょえぇーー。

 

ここにもテッポウムシです ಠ_ಠむむ!

 

根元から入り頂上へと登って、

木を突き破って逃げていきます。

まさに鉄砲。

 

 

このように中を虫に食われ…痛々しい。

 

が、桑も負けちゃおりません。

長い穴をカバーするように

木が回復してませんか? ⬆

食われても修復するたくましさ。

あんた、エライよ。

 

応援すべく切り口に保護剤を塗ってみたものの

根元から虫が入るんだよね、

意味あるかな。。??(◞‸◟)

 

とにかく何でもやってみよう。

 

 

桑の種も育て始めました。にょき。


開南にて

 

開南では3月20日から養蚕が始まり、

先週 上蔟を迎えました。

 

お手伝いすべく

軽トラに桑をいっぱいに乗せて

開南へ走っておりました。

が、

この事情でおうち保育園スタートとなり

途中から通えず、、💦

 

しかし先輩方は黙々と作業を続けていました。

 

5令の後半になっても

葉っぱを1枚々添えるようにあげていて、

どうか無事に繭になるように祈りつつ

作業場を後に。

 

上蔟から今日で3日目。

 

お蚕さんの糸を吐く音が 

まだ聞こえるかな。


挿しております

IMG_6792.JPG

 

桑を

黙々と挿しております。

 

農園と自宅畑のあちこちに置いて

成長するか様子見です。

 

先々月ポットに挿したのを

ハウスで育ててみたのですが

ほぼ枯れて、

うまくいきませんでした"(-""-)"うむむ。

 

あと

挿し木したあとに

残った枝の環状剝皮をしてましたが

株がテッポウムシで弱っているので

今回剝皮はしないことにしました。

 

がんばれ〜がんばれ〜。


MT免許とったど〜

 

 

嬉しくて、もう一度言います。

 

マニュアル免許とったどー!!

 

\\¥٩(๑`^´๑)۶////

 

 

実は年末から教習所へ通っておりました。

 

父から譲ってもらった軽トラックを

乗れずに眺める日々。

 

思い出すのは中学生の時。

自転車で帰ろうとする友人に

軽トラに乗ったお父さんが迎えに来たのです。

自転車をヒョイっと後ろに載せて、

2人で帰っていく姿に

 

 

カ、カッコいいーー!!

 

 

そうだ軽トラに乗るのが夢だった。

なんでAT限定でとったのだ(・・?)

 

桑取りには必要ですし、

頑張るぞぉーーー。

 

 

15年ぶりに

八重山自動車教習所へ。

島に嫁に来て、

織物講習の合間にここに通ったのです、

自転車で。

 

あぁ古い、

この感じが懐かしい。

 

 

いや失礼。これで練習でしょうか??

 

テンション上がりましたが、

MT車は

なかなかの年代物でした。(文句いうな)

 

 

「わざわざ限定解除しなくても…」

 

「もう辞めたら。。??」

 

という教官からのイタすぎる愛のムチ。

初日の運転はプンスカ進み

教官も怒ってましたね。(´⊙ω⊙`)

 

 

これは簡単ではない、

と気付き練習開始。

 

農園に棒を立て

車庫入れや、

坂道を登ったり降りたり

「右よし!左よし!後方よし!」

ぶつぶつと。

 

やがて発進もスムーズに行くようになり

坂道発進は褒められるレベルに。

 

 

ひゃっほ〜!

 

 

しかし

 

 

「キープレフトって知ってる。。?」

 

「バンドルの回し方が違う 」

 

次から次へ

基本的なとこを直される。。!

 

15年間、ゴールドだったのに

ラッキーだったんですね。

 

そして無事に

免許証の裏に限定解除のハンコを

ポチッと押してもらいました。

 

ほっ。。長かった。(実技試験1回落ちた)

 

お陰で

自分の運転癖に気付くことができたし、

MT車を運転してると、何だか楽しい。

自分が車を動かしてる感じがする。

 

 

勘違い!? 😏

 

 

まま、これで荷物も載せられるし便利〜。

 

楽しもうと思います。

 

 

 


挿し木祭り

 

涼しくなってきました、

秋空にキビの穂が伸びてます。

 

首里城再建が決まりましたね㊗

さてどんなお城になるのか、

首里城といえば赤。

大きな赤い門など、漆が多く使われてると

漆職人が言っていました。

時間はかかっても

どうぞそのままの再現で

よろしくお願いします。

 

誰!?

 

 

 

涼しいのでね

土いじりを楽しんでます。

ご近所さんからピンクのカズラを貰い、

挿木しています。

なんて名前だろう、咲いたらご報告します。

あれもこれも持ってきなさいと、

4種類くらい。ありがとうございます〜。

その素敵なお庭にいつもくぎ付け。

ザ不審者。

 

 

たまちゃん農園復活。

 

ミニトマトを植え付け。

本の通りに寝かせて植えたので、

葉っぱが少しだけ出ています。

寝かすて、、

どうだろう!?

チャレンジだ。

 

 

桑の挿木も

うまくいくうまくいく、ぶつぶつ。

 

楽しみです。

 


3か月でこんだけ

IMG_5844.jpg


挿し木した桑の苗を引っこ抜いてみました。


右下に根が生えてますね、ピヨっと。


見えるでしょうか。。??


心もとないわ〜

いやいや生きてて感謝ですね。



桑が…

植物の発根にハマっております。

お気に入りはマツバボタン。

おぉこんなに!と毎朝驚くのが楽しい。

アメリカンブルーも順調。

ローズマリーは挑戦中。


1番成功させたい苗。

それは


桑。



。゚(゚´ω`゚)゚。


頑張っちゃいるけど。


農園では繭の生産を年に60キロを目指していきます。

必要な桑畑は10アール。

桑の木は1,500株。


あれから。。

桑を挿し木してもテッポウ虫に食われたり

枯れることが多く


(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


焦っております。。


桑マスターに聞くと、


◎春先が1番、秋もいい。

でも年中 挿し木で増やせる。


◎環状剥皮して1ヶ月〜40日後にカット。

(平らに4芽ごと。20儖)水に浸す。


◎植え方。マルチにカッターでバツに切れ込みをいれて2芽を差す。


◎土は普通のもの。よくふるい細かくする

   陽当たり良く。

   カタツムリに注意。←これを疑われ 汗


水やりは3日に一回ほど。


これで8割は成功するそうです。 


(´⊙ω⊙`)わぉ。


少し涼しくなり、挿し木にはよい季節。


半年後

枝が1メートル伸びるか、褐色になれば

本畑に植え付ける。


植える時は下から3.4芽を残しカットして植える。


その上はまた挿し木に使える。


などなど…

有難い助言を頂きました。

忘れぬよう、念には念を。

備忘録として書いておきます。










鉢植え完了


ふぅー

ポットを総動員し、

鉢植え完了しました。


あとは畑を整地して

植え付けです。


桑よ再び!

昨年10月に第二子を出産しまして

はや2ヶ月半。

ぼちぼち育児にも慣れてきました。



して。

春の芽吹き前の作業をせねばなりません。

今年こそは!!!


去年、切り込みをこのように入れました ↑


そこを

一か月ほどで切り取らねばいけなかったのに、


何してたんだっけ。。


娘の骨折、妊娠、出産、軽トラ故障??


しばらくおいてても問題なかろうと思っていたら


ぎゃーーー!


かかか枯れてるような。。!!


取り木した枝は葉っぱが無くなり

カラカラの状態に。


大慌てで大先輩に聞くと


「水が上がらないからね、そりゃ 枯れるよ」


‥涙。


何という。。。


自業自得!!


しかし諦めません。

枝をカットし

4芽ごとにカットし


発根促進剤とはメネデールでいいのかな?

とにかく、薄めたメネデールに漬けました。


生き返れ〜よみがえれ〜!


今日はここまで。


だだ大丈夫かな。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


畑の整備をしつつ

苗はポットで育てるつもりです。


暇をみての

ちょこちょこ作業になります。


2019年。

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

年末の明石にて。


晴れ間の少なかったお正月。

でも桃林寺や商店街やら郵便局??

なかなか動いてましたね。

パワフルな1年になりそうです。


皆さまも

素晴らしい1年をお過ごしください。




| 1/32PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新の記事

カテゴリ−

アーカイブ

links

プロフィール

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM